本文へスキップ

なにわキャスターズクラブ公式ホームページ









海青く、空蒼く、森碧く自然はいつも私たちに憩いと安らぎを与えてくれます。
なにわキャスターズクラブ

会員紹介Member Introduction

クラブ会員の紹介    

写真 氏名及び経歴  性格  その他
池田譲治
クラブ会長


クラブ会長を30年に渡り努めている。
現在、大阪協会会長、連盟の常任議長及びシステム担当委員を兼務。
面倒見は抜群です。どんな相談にも親身になって聞いてくれます。(聞くだけ?)   大物釣り一辺倒、キスの数釣りは苦手だが、家族揃ってのキス釣りは孫と共に楽しんでいます。
 宮川欣二 
初代クラブ会長
クラブ最長老とは思えない少年のようなハートを持ち続けています。媚びることのない本音発言は要注意。 東北の渡波で転倒、骨折、それでも50センチオーバーのカレイをゲット! その後、携帯メアドをitaikareiとした。
 宮内宏知
副会長・事務局

ハンドルネーム
・タイノタイ
・長瀬の網元
 釣れても釣れなくても最後までしつこく竿を出しています。  2011年にフグの調理免許を取得。みんなでフグを釣って食べましょう!って言われても… 
   坂本照治 
副会長・クラブ会計

 真面目でクラブ内での信望も厚いお父さん。    釣りの例会よりなにわ鉄球クラブの活動に忙しい?
 時にはビックリするような大物を釣ります。
   裏野和彦
埼玉単身赴任から2014年復帰。復帰後、初の例会で優勝! さすがです。
口は悪いが堅実で見かけによらない?ところ有り。  クラブ内での 信頼度はナンバーワンクラス。
 山崎市朗
運営委員
※現在療養中
1989年クラブでマゴチフィーバーした当時、日本記録まで釣っちゃいました。   なにわ鉄球クラブ会長?
パチンコは負けないと自負心強く、鉄球データの分析は怠りません。
 野木井光一
クラブ運営委員
 気は優しくて力持ち。  自営業が忙しくなり、釣行回数が激減しました。でも釣りは忘れていません。 
 坂口浩之
クラブ海防委員
 大物に関する情熱は人一倍、でも仕事の関係で例会参加が思うようになりません。 マゴチの現日本記録保持者 
 西橋 浩  投げ釣りは大好きですが、タコ釣りも得意なんですヨ。
ホームページの「にっしゃん釣行記」執筆者
奈良県在住。
坂口氏とのコンビ釣行で大物多数。

現在、「異種25魚種」達成を目指す。
 山下一利  長崎県出身、
釣りに対する情熱と熱心なところはクラブの中でもピカイチ。
病気を克服されて良かったです。
釣りへの情熱は今も衰えることを知りません。 

 宮内悠麻
宮内氏のご子息
2012年国立大学に合格(現在、大学院に在学中)。

親に似ず頭がよく、誠実で真面目な好青年に成長しました。
親も驚く釣り名人に変身中。
  山下海斗  2015年9月入会
クラブの若手ホープ(18歳)として期待される。
山下氏のお孫さんで、大物釣りのDNAを受け継ぐこと間違い無し、活躍が楽しみである。
  大畑紀文  2016年1月入会 

熱心で粘り強い釣り姿勢は、近々、超大物を釣ってくることを予測させる。
畑中大輔  2016年1月入会 

ホームページの「大ちゃん釣りレポ」執筆者
新人とは思えないほど釣りに詳しく、釣具はベテランをはるかに凌いでいる。 
畑中江策  2016年1月入会(大学在学中)

釣りに行っても眠気に勝てません。
修行不足?
 
畑中氏のご子息で
現在、大学に在学中